瞼と口まわりは避けて!トレチノインの正しい塗り方

 口回りトレチノインはニキビやニキビ跡、シミやシワに高い効果を見せる塗り薬です。自宅で簡単に塗ることができ、ハイドロキンと併用すると、より強いパワーを発揮します。

 トレチノインの効果としては、お肌の古い角質を剥がして皮膚の新陳代謝を促し、肌を若々しくフレッシュに保ちます。皮脂の分泌をコントロールする働きもあるので、ニキビなどができている場合にも治療効果を発揮します。また、メラニンを排出し、美肌成分として有名なコラーゲンやヒアルロン酸を肌内部で増やす働きもあるので、シミやシワの改善に役立ちます。瑞々しい張りのある素肌を実現してくれる、女性にとっては何とも嬉しい薬なのです。

 トレチノインの使用方法としては1日に2回、瞼と口まわりを避けて、お顔に塗る、という簡単なものです。瞼や口まわりのシワが気になる方もいるでしょうが、ここは薬を塗らないよう気を付けましょう。トレチノインは少量で効果が出る薬です。瞼や口まわりを避けて塗ってもちゃんと効果は及びます。時々瞼の上や口まわりにトレチノインを塗って、赤く腫れたり、肌が乾燥しすぎたりしてしまう方がいるので、注意して下さい。

 トレチノインにはレーザーのような即効性はありません。塗ることによって徐々にお肌を理想の状態に近づけていきます。ですので、人によって個人差はありますが、効果を実感するまでには一定期間使い続ける必要があります。その代り、定期検診以外は医者に足を運ぶことも無く、自宅でシミやシワの治療が手軽に行えるという便利な薬なのです。ただ、その便利さと手軽さを生かすためにも、使用法はきちんと守る必要があります。

 自宅でシミやシワの治療ができるなんて、いい時代になりました。こっそり肌をメンテして、周囲をびっくりさせましょう。